プロフィール

名前     / 荒川優

肩書           / プロ走コーチ、株式会社スポーツクラウド代表取締役社長

競技実績      / 100m : 10秒56, ニュージーランド オタゴオープン 銀メダル

経歴        / 筑波大学(体育専門学群)⇒一橋大学大学院(経営学修士(MBA)コース)⇒プロ走コーチ兼社長就任

出身地                / 福井県坂井市

主な出演作品    / NHKテレビスポーツ教室 、ZIPほか

概要     /

福井県出身、筑波大学では100m選手として活躍し、ニュージーランドのオープン大会で準優勝などの実績をあげる。100mの自己記録は10秒56。その後は一橋大学大学院で経営を学び、日本では数少ないスポーツ選手のMBAホルダーとなる。走りの指導を体系化し、2016年に株式会社スポーツクラウドを起業、同社長に就任。現在はFacebookのファンが42000人を超える。
現在はプロ走コーチとして、100mで10秒台選手や400mで50秒切りの選手を大量に輩出。国内外の科学的な知見や経験を現場に落とし込んだ理論的で分かりやすいオリジナルの”速くなる練習法”が話題となり、幼児からマスターズアスリートまで全国から生徒が指導を求めて殺到し数か月予約が取れないことも珍しくない。指導した生徒数は40000人を超え、日本で最も多くの足を速くしたコーチとしても有名。オリンピック選手をはじめとしたトップ選手や、Jリーグ・プロ野球選手・ラグビー日本代表など競技を越えて数多くのアスリートを指導している。
NHKやラジオを含む各種メディアにも多数出演。全国の小学校を回る『ドリーム・スクール・キャラバン』の走指導部門代表コーチ(2017年~)、香港と行う日香国際陸上合宿のコーチ日本代表(2018年~)にも任命され、トップスプリントコーチとして国内外で大活躍している。その他にもイベントや講演会など全国で幅広く活動している。代表的なイベントは「1時間で50mを1秒速くする特別レッスン」。主なDVDに「速く走るための6つの法則」ほか。